園田屋朝鮮飴・柿求肥
「朝鮮飴」は「肥後飴」「長生飴」と呼ばれていましたが、加藤清正公が文禄・慶長の役に持参し「天下一の保存食」と激賞したことからそれを記念し現在の呼称で呼ばれるようになりました。明治36年に創製された「柿求肥」は朝鮮飴の生地に干し柿の風味を加え上質のお砂糖を表面にまぶした御菓子でございまして、特にお茶に合うように作られております。創業400余年(天正年間創業)老舗 園田屋
老舗 園田屋
代表 園田 耕一
所在地 〒860-0848
熊本市中央区南坪井町6-1
TEL 096-352-0030
FAX 096-352-0295