とみよしの朝鮮飴・新朝鮮飴
400年以上の伝統を持つ熊本の代表的なお菓子です。古くは「長生飴」と呼ばれていましたが、加藤清正公が朝鮮の役に携行し、日持ち・味・滋養の点から日本一の保存食と賞したことから、「朝鮮飴」としてその名が知れわたっています。原材料には、もち米、水飴、砂糖が使われています。
(株)とみよし
代表 足立 國功
所在地 〒860-0047
熊本市西区春日2-11-35
TEL 096-351-5500
FAX 096-351-5548